レスベラ 健康寿命について

シャンプ0

レスベラの新しい学術が発表されました。
人の細胞老化に関わる染色体(テロメア)を、 レスベラが持つ酵素が保護することにより、 健康寿命を伸ばす働きがあることが分かりました。 テロメアとは細胞の中にある組織のことで、 細胞分裂を繰り返すことで、テロメアはどんどん 短くなります。

限界まで短くなったテロメアは、細胞分裂する ことができなくなり、それが老化に繋がります。 レスベラが持つsir2という酵素が細胞分裂の際に テロメアを保護し、テロメアが短くなることを 防ぎます。 結果、細胞分裂を繰り返し行うことができ、 健康寿命を70%伸ばす働きがあると発表しました。
 


L-シスチン =美白=

シャンプ0

L-シスチン、よく知られていない成分ですが、 医薬品の「ハイチオールC」聞くとご存知ですよね。 ピュリティに含まれる成分L-シスチンは、シミをより作らない 肌を育て、出来てしまったシミをより薄くする働きがあります。 またビタミンCとの相性がよく、同時に取ることで、 ビタミンCの力をより高め、高い美白効果を発揮します。

ハイチオールCもこの二つの成分が主となり、シミや そばかすに効果があるといわれています。 L-シスチンのもう一つは、代謝酵素の働きを助ける効果。 体の疲れやだるさを取る効果によりスポーツドリンク等にも 配合されています。 また二日酔いも効果的です。体の疲れやだるさを取る効果によりスポーツドリンク等にも 配合されています。 また二日酔いも効果的です。
 


ヒアルロン酸 関節痛、お肌の弾力、乾燥、小じわ・・・

シャンプ0

数加齢と共にヒアルロン酸は減少していきます。 関節痛やお肌のハリ、目の疲れや乾燥肌など様々な症状が生まれます。
関節では、クッションの役割をし、目では硝子体に多く含まれ目の働きを維持する役割をします。 年齢と減少するヒアルロン酸を補うことで、関節では潤滑の役割だけでなく、軟骨へも栄養を補給します。お肌では、乾燥した真皮層をプルプルのゼリーのような状態にし、コラーゲンと共にお肌に弾力性をもたらします。

ピュリティに含まれるヒアルロン酸は微生物の発酵により得られた高純度のヒアルロン酸です。 体内での吸収のよさから、美容整形はもちろんのこと、関節炎や眼科手術といった医薬用としても使われています。 一日の摂取目安量、約40mgを4粒に含有しております。
 


必要なものを必要なだけ

シャンプ0

数多く存在するプラセンタ関連の商品。 驚くことに胎盤から抽出していないエキスも存在します。 さらに多くのプラセンタは、羊膜や子宮が付帯している 胎盤からエキスを抽出しています。 当然のことながら、低効果で安価な成分となります。
弊社が扱うプラセンタは、国内の契約養豚場から仕入れ、 異物を全て取り除いた純粋な胎盤抽出エキスです。

◆肌荒れを治そうとしたら、生理痛まで改善!
◆身体のだるさを治そうとしたら、お肌にハリが! 一切妥協なしの100%純粋な胎盤の力です。

人間の一日に摂取できる量は限られています。
だからこそ、贅沢な胎盤を吸収してほしい。
必要なものを必要なだけ最高級のものを。
 


レスベラトロールで持久力アップ!!

シャンプ0

ミトコンドリアは、体内に吸収された酸素を燃焼させ、パワーに変える発電所です。

つまり、ミトコンドリアが多いと基礎代謝が高い元気な体になります。
ミトコンドリアは加齢とともに減少し、その影響は
・運動能力の低下 
・免疫力の低下 
・メタボの原因
とされており、老化現象の始まりとなります。

しかし、レスベラトロールを摂取することで、ミトコンドリアの数を増加、活性化させます。

実験でもレスベラトロールを摂取しているマウスのほうがそうでないマウスに比べ、約2倍の距離を休むことなく走り続けます。

持久力と筋力の向上にレスベラトロールは効果を発揮します。



シャンプーの危険性 =毎日使うものだから=

シャンプ0

テレビCMでよく目にするシャンプーを使ったことはありますか?
香り、あわ立ち、指どおり、洗い流し、どれも素晴らしいです。
しかも、安価。キッチン用洗剤と同じ・・・・「ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na」
床ワックス剤と同じ・・・・・・「ジメチコン、メチコン」
市販の80%のシャンプーの基材はこの二つの成分から成り立っています。

ラウリル硫酸Naは「硫酸」とつくだけあって、少量の配合で洗浄力が強く、頭皮や毛髪の汚れを落とします。その洗浄力が原因で、毛髪は必ずキシみます。
そのキシみを補うのが「シリコン」です。毛髪をすべすべにしてくれます。
この二つをベースにして、100の香りをつければ、100の商品が生まれます。

ヒアルロン酸Naやコラーゲン配合で、毛髪にハリを??
硫酸の中で生き続けることのできる有効成分があると思いますか?

結論・・・毛髪にハリやコシが生まれることは絶対にありません。
髪の毛は確実に痩せていきます。(たんぱく質変性)
シリコンが毛穴に詰まります。(残留性)
さらにDNAを傷つける可能性も。(催奇形性)

頭皮のダメージは顔にも及びます。
ラピス シャンプーは、アミノ酸系界面活性剤を使用しております。アミノ酸であわ立てています。硫酸系ほどの洗浄力は必要ないと考えています。よって、シリコンも不要です。
※ シリコン配合シャンプーほどの指どおりはありません。

アミノ酸を30%含んだラピス シャンプーはアミノ酸を毛乳頭に届け、毛髪の健康を促し、ハリやコシを与えます。

◆◇◆◇◆◇トリートメント剤について◆◇◆◇◆◇
ボリュームを抑えたい人はシリコン剤の入ったトリートメントを、逆にボリュームを出したい人はノンシリコンのトリートメントをおススメします。ラピス トリートメントは微量なシリコンに加え、シルクコーティングでボリュームを抑え、紫外線などのダメージから毛髪を守ります。またヒアルロン酸Naでダメージを受けた毛髪にたんぱく質を補給します。

⇒トリートメントはなるべく頭皮につかないように、毛先を中心に塗ってください。



レスベラトロール=スリミング!!

レスベラトロール=スリミング!!

レスベラトロールの摂取で、脱メタボ!!
長寿に効果があるレスベラトロール。実は、 スリミングに効果があるので、長寿にも効果が あるのです。

レスベラトロールは食事制限をせずにでも、 低カロリーダイエットをしたときと同等の 代謝改善効果があります。

脂肪細胞を代謝し、縮小させ、さらには脂肪の 蓄積を阻害する働きがあります。
それは摂取することで常に体を腹八分目の状態を 作り出し、サーチュイン遺伝子を活性化させる からです。
抗老化、抗メタボリックは一連の働きによって 起こる効果といえます。

⇒飲用し続け、ベルトの穴が一つ縮まったので あれば、それはレスベラトロールの働きです!


長寿の秘訣、レスベラトロール

夏ばてって何? 自律神経って??

レスベラトロール(赤ワインエキス由来)は
ブドウの皮に含まれるポリフェノールの一種です。

摂取することにより、サーチュイン遺伝子のスイッチが
onになり、老化を予防し、細胞レベルで若さを保ちます。

適度な運動と腹八分目の食事が身体によい長寿の秘訣と いえますが、まさにレスベラトロールを摂ることにより、そのような効果が現れます。

脂肪の蓄積を減少し、メタボの予防にも効果的です。

がん予防、認知症予防の効果も。もちろん、お肌の老化原因である活性酸素を除去し、新陳代謝を活発にさせることにより、小じわやたるみの予防にも効果的です。

 


レスベラトロール 空腹時に寿命を延ばす

NHKスペシャルで特集された『寿命を延ばす成分=レスベラトロール=』 今回は、その『なぜ寿命を延ばすことができるのか?』 その根拠について掘り下げていきます。

夏ばてって何? 自律神経って?? 人間を含め、全ての生き物には、食べるものがない状態(飢餓)に備える機能があるということです。飢餓状態にあるとき、少しでも長生きして、また食べ物にありつけるよう、エネルギーの消費を本能的に抑えます。
必然的に空腹時は免疫機能が低下します。現にプロボクサーなどの減量の際には風邪を引きやすいものです。

その空腹時のストレスに反応して、より長生きするよう、活性酸素の異常発生を抑制したり、免疫機能の暴走を食い止めたりする遺伝子が『サーチュイン遺伝子』です。 実験でも、カロリーを制限された猿のほうが通常のカロリーを摂取している猿よりも長生きをしたという結果があります。 同様に、マウスの実験ではカロリーを制限されたマウスは動脈硬化が抑制されるという結果があります。 このように素晴らしい結果をもたらす、このサーチュイン遺伝子ですが、継続して食事制限を行わなければ、機能しないというのが難点です。 空腹時を保てば、サーチュイン遺伝子が働き、加齢による難病も抑制し、長生きすることは分かったのですが、それはかなりのリスクを伴います。 筋肉量の減少によって、歩くことも困難な状態では長生きしたとしても楽しくありません。 では、食事を制限せずに、『サーチュイン遺伝子』を働かせることはできないのか? その答えが『レスベラトロール』です。 ポリフェノールの一種である『レスベラトロール』は、人間に投与すると血管が若返り、持久力や記憶力がアップすることが分かりました。 空腹に耐えることなく、加齢による様々な難病を抑制してくれます。 代謝を高め脂肪を燃焼させる働きがあり、さらにはインシュリン効果があり、血糖値を下げ、糖尿病や動脈硬化を抑制する効果もあります。 大切なことは、ただ寿命を延ばすことではありません。 長生きするうえで大切なことは、『健康』です。 「腹八分目の食事」と「適度な運動」が健康で長生きする基本です。 その中で血管を若返らせ、難病を抑え、健康の維持を手伝ってくれる成分がレスベラトロールです。


夏ばてって何? 自律神経って??

夏ばてって何? 自律神経って?? 暑い夏、日中の猛暑と、熱帯夜などにより、昨日の疲れが取れないまま 日々の生活を続けていると、疲労が重なり、全身の疲労感、倦怠感に 陥ります。

それが【夏ばて】です。

夏ばては体温調節が上手く行われないことによる、【自律神経】の乱れに より起こります。

では、そもそも【自律神経】ってなに?? 自分の意思とは関係なく、自動的に働く神経のこと。 分かりやすくすると、心臓は動かそうと思って動いているのではなく、 自動的に動いているし、発汗も出そうと思って出せるのではなく、 自動的に汗をかいています。 それら、自然と行われる身体の神経のことです。

話を戻しますが、自律神経が乱れると、次のような症状が現れます。
 •全身の疲労感
 •体がだるい
 •無気力になる
 •イライラする
 •熱っぽい
 •立ちくらみ、めまい、ふらつき
 •むくみ
 •食欲不振
 •下痢、便秘
これら症状は、快眠や規則正しい生活によって改善されますが、どうしても、 暑い夏日は、昼間のクーラーによる体温調節の乱れ、熱帯夜による快眠の 妨げなどによって【夏ばて】は続きます。 そこで登場するのがプラセンタエキスです。
自律神経を司る間脳下垂体へ働きかけることにより、間脳下垂体の機能を 活発にして、夏ばてによる乱れていた自律神経のバランスを整えます。 また自律神経のバランスを整えるとともに、ホルモンバランスも整える働きをします。 そのため、更年期障害や生理不順などの症状も改善されます。
無気力な疲労感から離れるためにプラセンタエキスをおススメします。


黄色い「尿」=健康!?

血管の長さ10万キロ Q. ビタミンを摂取するとおしっこが黄色くなります。
それって過剰摂取!? ホントに健康なの!?

ピュリティの主成分であるビタミン群は美容と健康に とても重要な成分です。ピュリティに含まれるビタミ ン(B群&C)は水溶性で生きていくうえで絶対に必 要な成分です。

常に摂取し続けるべき成分ですので、過剰に摂取しても 汗や尿から排出される仕組みとなっております。尿が黄 色くなることは体にとって充分摂取できている良好の サインであり、体には害はありません。 ◆◆◆マウス実験ではビタミンCを与えなかった場合、 2ヶ月で死亡。さらに最低限のビタミンCを与え続けた 場合、老化が通常の4倍の速さで進みました。 ⇒いかに充分な量を摂取するべきかがわかります。


血管の長さは約10万km!(地球2周半)

血管の長さ10万キロ その末端まで栄養素を届ける血液。その働きの一つは【酸素の運搬】です。 
その流れが滞ると、冷え性や肩こり、頭痛やイライラなど様々な症状が生まれます。
血行を促進し、新陳代謝を活発にすれば、血流はサラサラと流れ始めます。
血液は【骨髄】で造られるのですが、プラセンタエキスはこの骨髄に直接働きかけて造血を促します。
さらに弱った血管を修復し、若返らせる力もあります。

造血を促し、血管を修復し、血流をスムーズにするプラセンタエキスは、上記症状が改善するとともに、お肌にも栄養素を運び美肌に導きます!


動脈硬化や心筋梗塞に力を発揮!

レスベラトロール Q. どれほどの力(抗酸化力)があるのか?
レスベラトロール②

あまり耳にしない成分、レスベラトロール。
その力はとても驚異的です。

血液中のコレステロールが酸化すると動脈硬化の原因となりますが、レスベラトロールは70~80%酸化させません。

また血液中の血小板が異常に凝集すると、血栓ができ心筋梗塞の原因となりますが、レスベラトロールは血小板を凝集させません。
臨床的に証明しているのです。

レスベラトロールは、動脈硬化や血栓形成を防ぐ強い力で、心筋梗塞や脳卒中のリスクを下げる働きをします。
細胞が酸化すると代謝が悪くなり、細胞自体の機能が衰えていきます。この酸化による、老化(劣化)をレスベラトロールは強い力でブロックし、細胞を錆びさせません。


美肌に強く影響すると言われているビタミンC

ビタミンCイメージ 実は、ビタミンCの摂取は、全体内で必要とされており、皮膚表面への直接的影響は低いのです。つまり、ビタミンCはできてしまったシミを薄くする力は低いのが事実です。しかし、シミを作らせない力はとても高いです。
それは、ビタミンCの優れた抗酸化力。
シミの原因である活性酸素の過剰分泌をビタミンCが抑制し、シミだけでなく、紫外線による肌荒れからもお肌を守ります。

また日焼け後のビタミンCの塗布は皮膚に沈着したメラニンの分解を促進させる働きがあります。

日焼け後は早めにビタミンCの塗布し、お肌の水分を補給するとともに、
各種、有効成分の補給をおススメします。